ヨコハマハンドメイドマルシェ2013

2010年を振り返って ~仕事、プライベート、Alphact~

サンタむぎ
さてさて。先週末で本年度のお仕事が終了し、今年もひとあし早く冬休みに突入しました。今年も本当におつかれさまでした&ありがとうございました!!

先週でAlphactの舞台も一段落し、仕事もバタバタと最後まで忙しかったので、やっと久々に作業することがない休暇に入れたきがします。大掃除や家のことをしながら2010年を振り返っていました。

2010年。いろんなことがあり途中でくじけそうになった1年でもありました。
妹の結婚や親友に同僚の結婚、出産など、おめでたくて嬉しいこともたくさんあったけれど、相反して、腹が立ったこともあったり、ショックなことや辛いこともたくさんありました。

本当に信頼できる家族や仲間や友達や大切な人がいるからこその自分ではあるものの、自分のことを100パーセント理解して信じられるのって、他人ではなく自分しかいないって根本的なところで冷静にいつも思っています。

だから、自分の意思が伝わらない、伝わっていなかった事実に対して必死になりつつも、それって仕方ないことなのだとすぐ割り切ることもできた。それが、甘くない世の中だとも思うし、そんなことでくよくよ弱ってる暇なんてないから。

ただ、自分の考えがまとまらない時期はけっこう辛かったし、家に帰ると1日我慢してた涙がボロボロこぼれることもあった。

そんなとき、家で一人じゃなくて、家には彼がいてくれて本当によかった。
一昨年までは一人で泣きながらヤケ酒でも飲んでとおもうけど、彼がとりとめのないまとまらない話を静かに聞いてくれて。

「ゆうき、何か間違ってきたのかな・・」

と、思わず弱音を吐いてしまったときに

「ゆうきは絶対に間違ってない」

とだけ言ってくれたこと。このひとことがどんなに心強くて救ってくれたか。
普段、何か頼りにしているわけじゃなかったけど(失礼)、この人となら何があっても自分らしく、自分の信じる道で強くいられると心から思えました。


そして、ありきたりですが、いろんなことを乗り越えたら、視界が想像以上にくっきり鮮明に晴れ渡っています。来年に向けて、ものすごくパワーがみなぎっているし、これからが楽しみだし、もっとがんばっていかなくてはと前向きな気持ちでいっぱいです。それは仕事やプライベートなことすべてにおいて。

仕事に関しては、今年で10年目だったわが社。
年末に、仕事のクライアントさんに対して年賀状を書きながら、この10年間支えてくださった皆様に本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
私やわが社に信頼してお仕事を下さっている皆様に対して、これからも、精一杯がんばっていかなければと思っています。

京都のアートイベントartDiveも今年は5月11月の2回開催することができました。
クリエイターズバンクというポータルサイトを運営していると、すばらしいパワーあるクリエイターさんがネット上にたくさんいらっしゃるので、いつも自分自身刺激を受けていた気がしていたのですが、artDiveでリアルに出会えた出展クリエイターさんたち、ボランティアのみなさん。
みなさんの想い、直接聞くことができたり、様々な思いを託して頂いて、それはそれは意味のあるイベントを主催しているんだということも実感しました。

まだまだ立ち上がったばかりなので、これから更により充実した、クリエイターさんが満足してくださるようなイベントにしていかなくては、と想っています。


仕事外では、Alphactの存在は、今年もとても大きなものでした。
Alphactと出会って早3年。Alphactも第六回の公演を機に、次のステージへ形を変えていくとのことで。きっと、30前後って、そういう時期なんです。

終わりじゃない。これが次への始まりでもある。
とっても自然で前向きな流れ。

Alphactのメンバー、特に東京組のみんなとはいろんなことが話せる本当に貴重で大切な仲間。今年も心から想ったのはこのメンバーと出会えたことがなによりも幸せなことだと実感しました。

みんなを見ていると、学ぶことがたくさんたくさんあります。

それは、とても純粋で、すてきな気持ちです。
いつも仲間のことを想い合えるだけでなく、それぞれの持つ才能や長所、そして短所も踏まえて尊敬し合える、心優しい人たち。

彼らと話をするだけで、元気をもらいました。

今年もありがとうね。

そんなこんなで、今年もartDiveやAlphact、お仕事でもたくさんの方と出会うことができました。素敵な出会いがたくさんありました。出会いは何よりもうれしいです。
しかも、お仕事とartDive、artDiveとAlphact・・・そんなかんじでいろんな出会いがいろんなシンクロを産み出してくれました。素敵なことです!
あと、個人的にはartDiveで出会えた方から嬉しいメッセージを個人的にいただいたことや、Alphactのファンの方からあたたかい応援メッセージをいただけたこと。

Alphactで舞台に出てるわけでもないし、artDiveでも裏方であり、表に出ていないし、目立つことをしていないなかで、自分の活動をちゃんと見ていてくださっている方がいるということがうれしかったなぁ。くじけてるときだったので、なおさら嬉しくて。

やっぱり、そういうのってとっても嬉しいですね!

今年関わってくださったみなさま、今年も本当にどうもありがとうございました。

2011年、来年は更にきっと忙しくなります。
でもすごくワクワクしてます!

お酒の飲みすぎに注意しつつ、来年もがんばりますので。
どうぞよろしくおねがいします。


Alphact SHIKIを終えて・・

遅くなりましたが、先週Alphactの第六回公演SHIKI東京公演が無事終演いたしました!
観に来て頂いたたくさんの皆様、応援してくださった皆様、Alphacterの皆様、制作としてお手伝いしてくれたみんな、スタッフの皆様、アマピコ&出演者のみんな、、

本当にどうもありがとうございました!!!

今回もwebやチケット・フライヤー・パンフのデザインと製作物を作っており、加えて裏方としてのお問合せやチケット管理と対応、広報・プレスなどもやっていました。

デザイン業務に関しては専門なのですが、舞台に関する広報に関しては素人であるので、今回も心細く裏方に徹していたのですが、、

わたくし、今回の公演で本当になによりも心強かったのが、アルファクトを愛して支えてくださっているアルファクターの皆様のサポートでした。
ファンアカウントとしてtwitterアカウントを立ち上げてくださり、ネット上のプロモーションをしてくださっただけでなく、チラシやフライヤーの配布や設置など足を使ってお手伝いしてくださったことが、本当に嬉しくて心強くてとてもありがたかったです。

本当にありがとうございました。感謝でいっぱいです。

SHIKI、この舞台に関しては本当に本当によかったです。
Alphact第一フェーズ集大成というべく作品になっていました。

びっくりしたのは、舞台を初めて通して観た時に、涙がボロボロこぼれてきました。
心の中にぐっと食いついてくる作品でした。

旅人の大柴拓磨・青春のKATSU・朱夏の金刺わたる・白秋の槇直子・玄冬の大前光市・・・その出演者の一人ひとり今回の舞台では存在感がものすごかった。
それぞれがその役にはまっていたというか、もうそのものに見えました。

よかったなあ。ほんと何度でも観たい作品です。





この舞台をもって、Alphactの第一フェーズは終わります。

でも、Alphactが終わるわけではありません。
今までと、きっとまた違う形でどんどん進化を遂げていくのだと思います。

Alphactの仲間達、関わるみんな、支えてくださる皆様と出会えたことに感謝。


本当にどうもありがとうございます。
これから先、自分自身どういった形になるか分かりませんが、またこれからもどうぞよろしくお願いします。



家族がふえて。クリスマスパーティー★

3ヶ月前に、妹は結婚しまして。新居であるマンションで仲良くやっているようです。そんな新婚の妹夫婦が新居に招待してくれたクリスマスパーティーが昨日ありました。

姉はアメリカで、公演の真っ最中(クリスマスといえば!くるみ割り人形★今年は観にいけなくて残念。。。)なのでもちろん参加できなかったのですが、中国にいるパパも一時帰国し、うちの両親、義弟のご両親、わたくしと彼と、8人でわいわいもちよりクリスマスパーティーしました。

お互いの母親は、手作りのご馳走をたくさん用意してきたのですが・・・さすがママを長いことやってきただけあって、、、ほんと美味しかったなあああ。お母様お手製のごはんも美味しかったし、小さい頃よく食べたミートパイをママが朝から作ってきてくれたのもおいしかったーー。

※実は、ゆうきたち、既製のミートパイを間違えて買ってきてしまって・・・ママの手作りミートパイとかぶってしまったので、出さずに隠し通しました。。。。ふわー。。

みんなでたくさん飲んで、いろんな話をしました。特にお互いの父親によるビジネストーク。
義弟のお父様は、大きなアパレル関係の副社長でもあるので普段はお偉い方過ぎてお話を聞けることさえも貴重なのですが、そんなお父様ともたくさんお話できて、楽しかった!普段はおうちで無口なのに、10年分くらいしゃべってるってお母様がいってました。
うちの父親もいつも通り偉そうにいっぱいしゃべっていました。

ゆうきは、義弟のお父様もお母様も本当に大好きです。
腰が低くて、妹以上に気遣いで、いつも御礼のメールを万点の絵文字を使って送ってきてくれる義弟(っていうとなか変だけど)も大好きです。妹と結婚してくれてありがとう。

結婚っていうのは、家族が増えるっていうことなんだなと分かってはいたものの、昨日改めて感じました。そして、それってものすごく幸せなことで、素敵なことですね。

とてもあったかい一日でした。

母親がいつも言うのは、「わたしたち(両親)が反対しても、兄弟同士、兄弟が選んだ人同士で仲良くしてくれたらそれでいい」って言い続けています。

子供が生まれて、年をとってもずーっと一緒に家族としてやっていくから、お互い手を取り合って協力し合うことになるんでしょう。安心して一緒に生きていけるなと、昨日は心から想いました。

お互いの両親も、すごく楽しそうだった。それをみてものすごく嬉しかったよ。

もうひとつ、嬉しかったこと。
無関係の彼を連れて行ったのだけど、彼も楽しんでくれたことと、みんなが受け入れてくれたこと。家族がみんなばらばらだし、ちょっと特殊で変わった家族だけど、受け入れてくれて嬉しい。よかったな。

みんながいつまでも健康で、元気で、それぞれ頑張って、そして時々また集まりたい。それが家族だからね。
とっても楽しい一日でした!

SHIKI東京公演まで1週間!



いよいよ来週に迫って参りました。
Alphact公演、SHIKI。デザイナーとして関わっているAlphact。

Alphactとは、画家、俳優、音楽家、映像作家、造形家、デザイナー、ダンサー等、 あらゆるジャンルのアーティストが一堂に会し、 「楽しめるアート」「実験」「融合」をテーマに一つの舞台を製作することを目的に結成された、トータル・アート・カンパニーです。
2006年8月にバレエダンサーで演出プロデューサーの大柴拓磨と、画家の天野弓彦を中心に活動を開始し、 本公演である【ART LIVE PROJECT】のシリーズは現在までに京都、大阪、東京の3都市にて5公演を開催。 「(演劇×ダンス)+美術+@」という作風で、これまでに多数の観客からの賞賛を得ています。 近年は、本公演以外にも、コンサート、ファッションショー、クラブイベント等、様々な分野に進出し、活動の幅を広げています。

日暮里のd-倉庫でやります。
今回の公演で、しばらく本公演はおやすみです。たくさんの人にみてほしいと心から想っています。
まだまだチケットは受付中です!!
Alphact 第6回公演【SHIKI】
―「四季」「式」「色」「死期」・・・。人生を「指揮」する存在とは―
【会場】■大阪:大阪市立芸術創造館 ■東京:d-倉庫
【公演日程】
   ■大阪: 2010年11月12日(金)〜14日(日)
   ■東京: 2010年12月17日(金)〜19日(日)
【開演時間】大阪・東京共通│(金)19:00〜(土)15:00〜/19:00〜(日)14:00〜/18:00〜
【チケット】一般前売り 4500円 一般当日 5000円
 学生前売り 3500円 学生当日 4000円(要学生証)
【構成・演出・振付】大柴拓磨 
【美術、キャラクター・世界観・衣装デザイン】天野弓彦
【演出補佐】 窪木亨(ART COMPLEX)
【衣装デザイン・製作】掛水愛(iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)
【出演・振付】大柴拓磨 / KATSU / 大前光市 / 金刺わたる / 槇直子
【楽曲】風香(ASK) / K.K 9 Radio Station / blue hat / Ayumi Kato / A Classical Riot
【Web・フライヤー・広報・制作】野田悠紀
【企画・プロデュース】大柴拓磨 
【主催・製作】Alphact
東京公演チケット申し込みフォームはこちら


しょうこおねえさん似

はいだしょうこテレビで、しょうこお姉さんを見てたとき、なんとなく自分に似てるなーと、こっそり心の中で疑ってたけど・・・まぁ自意識過剰っぽいし、あんまり人に確認しなかったけど、このあいだ、わざわざ写メで送ってもらって「ゆうきちゃんがいる!」ってメールがきたし、いま、東京都かなんかの消防イメージキャラクターみたいですね。なんか、そのあとも似てるって立て続けに言われました。

あーやっぱり似てるみたいだ!

鳥居みゆきやら、杉田かおるやら、あんまりうれしくない人に似てるって言われてきたから、その中では一番まとも!

しょうこお姉さん、けっこうすきです。



何度みてもちょうおかしいねーこれ!
歌の最中、おにいさん笑っちゃってるし!
絵はありえないくらいへたくそだけど、はいだしょうこの歌唱力はすごいですねぇ。結構前にテレビでしょうこお姉さんのドキュメンタリー観たけど、本当にすごいプロ意識を持った方で、それから好きになりました。

しょうこお姉さん、がんばってください!


おまけ

そのほか以前、妹から「ゆうき似てるね!」ってわざわざメールがきたことがある画像↓



artDive#3で買ったピアスなど★


アートダイブ、紅葉の時期と重なってみやこめっせの前もとてもきれいでした!!京都ってやっぱりすてきな街ですねぇ!

タクシーの運転手さんが、ホテルからみやこめっせまでの早朝の道、いつもと違う紅葉とか京都の風景を満喫できる道を通ってくださって、バタバタな最中、心がすーっと洗われました。
「この道は、玄人運転手じゃなきゃ通らない道なんや」
とおっしゃっていました。確かにアートダイブ1・2回を経ても初めて通るみちだったので、「すごーい!はじめてです!すてきですね!」と言っていたのですが・・
全く同じ道を翌朝も別の運転手さんが通って同じように自慢されておりました。
2回目も「すごーい!はじめてです!すてきですね!」って言いました。ごめんなさい。

さて、一人ひとりのお気に入りアーティストさんをご紹介したいのですが・・レポートはartDiveのサイトで追々写真集めて掲載されるとおもいます!

あ、↑紅葉の右の写真は、アートダイブのワークショップで時間ない中いそいで創った鳥です!
ペーパークラフト穴澤 郁雄さんのワークショップ。いやー鳥が出来たときには感動しました・・。
あまりに嬉しくて、肩に乗せて仕事していました!


アートダイブでの楽しみ方のひとつが、お買い物!
作家さんのブースには、ポストカードやグッズなどを用意していらっしゃる方が多いので、気に入った作家さんの絵は手元にとっておくことができるのも魅力です!!

ポストカード、大量に買ってしまいました。

その場で似顔絵を描いてくださったりする方もいらっしゃって、ちゃっかり描いて頂きました★フレーム付だったり、絵を飾るときのくぎが着いてたり、本当にニーズをわかってらっしゃる。

そして・・・手作りのアクセサリーや小物、クラフト!

フリーブースでは、手作りアクセサリーを出展されている方がたくさんいらっしゃいます。

それが本当にかわいい・・・。ついついたくさん買い物してしまいました。。ちょっとピアスがあまりに可愛かったのでご紹介★


まず、左のピアス。実はこれNYの地下鉄メトロカードの再利用してできてるんです!メトロカードを切って創っているので、横からみた柄が全部ちがう!
chankae handmade jewelryさん
今はネット販売はされていないそうで、こういったイベントでしか購入できないそうです!!東京では自由が丘か代官山(どっちか忘れた・・)のどこかのお店で購入できるそうです。お店の名前忘れました(全然ダメでごめんなさい)

右柄の、雪マークのピアスは、雪マークのハンコに粉をかけて創ってるそうです!かわいすぎて一目ぼれして即買いました。ハンコなのでぜんぶ位置が違う。

その右は、実は本物のお花が入ってるピアス!いろんな色のお花が入っていてかわいすぎてこちらも即買っちゃいました。

他、たくさんのオススメアーティストさんの作品がいっぱい!!!
全員ではないのですが、出展アーティストさん一覧です。

ハンドメードのプレゼントやポストカードを見つけに遊びにくるという楽しみ方もあると思います。次回のartDive#4でもちょっとおこづかいをもって遊びにきてください!

artDive#3、ありがとうございました!

先週末、第三回目となるartDiveが無事終わりました!
ご来場いただいた皆様、出展者の皆様、ボランティアスタッフのかわいいみんな、スタッフ、関係者のみなさま、告知などご協力いただいたみなさま、協賛いただいた各社様、そのほかたくさんのみなさま、本当に本当にありがとうございました!!!

すぐにでもブログで想いを綴りたかったのですが、デザイナー業務も同時に立て込んでしまって本日までなんだかバタバタが続いており時間がたっちゃった。

アートダイブ前日の夜中までデザイナー業務と同時にartDiveの準備に追われ、睡眠不足で迎え、そして京都についてからはあっという間だったアートダイブ。

ほんとうに本当に楽しかったです!!スタッフだったのに、連絡を伝えるために出展者のみなさまのブースを回ってると、ついつい作品に見入ってしまったり、買い物してしまったり、そしていろんなお話をしてしまったり・・で、時間がなくなってヒーって感じでバタバタする感じ。すみません。。そのくらいアットホームなあたたかい空気が流れているアートダイブ。

どなたかが、アートダイブの魅力はSNS的な要素があるというブログを書いてくださっていた方がいらっしゃいましたが、すごくいい表現だと思いました。まさに、横のつながりを大切にできるスペースだと想うのです。

出展者さん同士、ご来場いただいた方と出展者さん、スタッフと出展者のみなさん、ご来場いただいた方同士が、「アート」・・というか「創作の場」を通して色々なコミュニケーションが取れる場として、アートダイブが存在していれば本当に嬉しい、ステキなことだと思いました。そして、それが3回目を経て、すこしづつ実現できてきている気がしています。

「アート」というと、日本ではなんだかこっぱずかしくて理解不能で、手の届かないイメージをもたれてしまいがちですが、そういう難しいことではなく、「創る」という本当の楽しさが、アートダイブを通してたくさんの有能な出展者のみなさんの作品やパフォーマンスを通して、もっと身近な存在であってほしいな、と個人的に願っています。


もちろん我々みたいに、普段創作活動をしていたり、美術が身近な存在だったり、アート好きな人たちが楽しんでくれたら嬉しいのですが、それだけじゃなくて、街の子供達や、おじいちゃんやおばあちゃん、アートなんて興味ないとおもっているような層のかたがたが、単純な気持ちで「すごい」とか「たのしい」とか「おもしろい」って、思ってくださったら、それだけでアートダイブの意義があるって、私個人は想うのです。


全然話は飛びますが、姉がバレリーナだから、「クラシックバレエ」って小さい頃から当たり前みたいに知っていたし、舞台をエンターテイメントとして(もちろんプロ目線ではないです)観てきたけど、少し大人になると「バレエ」というだけでなんだか格式高い、王子様的な、近寄りにくいイメージがあるみたいですね。日本ではそれが当たり前であって、そういう文化なんでしょう。
姉はアメリカで今は踊っていますが、アメリカや海外では、老若男女問わず本当に映画を見るような感覚で舞台を家族で観にいったりします。
すごい、美しいと想ったら、平気で「ブラボー」っていうし、日本人な自分には恥ずかしいくらい素直に自分の感情を表現していて、そういうのってすてきだなっておもうのです。
それは、Alphactのバレエダンサーであり代表でもあるたくまくんも同じようなことを言ってたことがあって、本当にそうだなって思いました。

日本と海外の違いと言ったら、美術に対する寛大な受け入れ態勢と、もともと文化としての染み付き方が違うのは確実だと思います。

・・ってそんなにグローバルな話ではないけど、そういう単純な気持ちで楽しんだりすること、そういうきっかけになる活動ができたら、そういう場であってくれたら嬉しいなっておもっています。

そして、あとはクリエイターさんにとって「刺激」になる場。
今回、「自分もがんばろう」というつぶやきをtwitterでいっぱい拝見しました。そして、自分自身も心からそう思いました。

ものすごくステキな作品を創る人がたくさんいました。
自分の作品を魅力的に魅せる方法を熟知した人もたくさんいたし、みたことのないような手法で作品を創る人もいました。
今回、体験が実際にできる、ワークショップという新しい試みもやってみました。「楽しんで創る」ことを様々な方に体験していただいたと思います。

そういったたくさんのアーティストさんをみていたら、自分自身の創作意欲も自然とふつふつと沸きあがるものです。

アートダイブが、そういう、クリエイターさん同士が相乗し合えるような場であってくれたらいいなって思うのです。


まだまだ立ち上がったばかりの発展途上ですし、我々運営側は本当にあくまでもその場を提供するしかできなくて、主人公はアーティストさんたちなので、そんな出展者さんたちや、ご来場者のかたがたのご意見やご要望を聞きながら、どんどん楽しいイベントとして続けて行くことが、とても意味がある活動なのだと実感しました。

そして、今回とっても嬉しかったのが、当日の運用を手伝ってくれたボランティアスタッフのみんな。。。。涙
本当にいい子達で、本当に熱心で、心からアートが好きで、そして創作の楽しさを知っている子達ばかりでした。
たった2日か3日でしたが、心から出会えてよかったと思える子達でしたし、また、一緒に何かやりたいと思えるくらい優秀な子達でした。本当にどうもありがとう!これからもよろしくね。

あと、アーティストでありつつも、我々のイベントの手伝いをしてくれたり、協力してくれたり、そして打ち上げにも付き合ってくれたみんな。
ありがとう!!!みんな、クリエイターとして尊敬しています。これからもどうぞよろしくね!

創作って楽しい!

これだけはどんなことがあっても絶対に曲げられないということは、自分でも分かっているので、これからもがんばってまいります。

本当にどうも有り難うございました。

次回のartDive#4は、5月です。
それまでにきっとクリエイターさんたちは新しい作品を創ったり、魅せ方を考えたりするんだろうな、って想うと、我々ももっともっとがんばらなくてはと思います。

また、どうぞよろしくお願いします!

追伸:↓この下の記事に書いた、クリエイターカップルもartDiveに遊びに来ていただきました!幸せなお二人といっぱい写真としました★うふふ

そして、同時にAlphact大阪公演も無事終演しましたよ〜

あと、ひとりひとりのクリエイターさんも紹介したいです!
おって紹介させてください!!!!!!!!!!!!!!!!!


いろんな想いの馳せる1週間!

!!!1ヶ月以上もブログを更新していない!!ひぇ!

そんなこんなしてるうちに、あと1週間です。

Alphactの大阪公演「SHIKI」、そしてartDive#3@京都みやこめっせ!!


あと1週間ですよーーーーーーーーー!!

日頃の仕事プラスでイベント準備となると、やっぱりウッヒャーってなるけれど、それでもやっぱりテンション上がります。たくさんの才能あるクリエイターさんと出会えることのありがたさ。ほんとパワーをいただきます。

今日、クリエイターズバンクでもよく活躍している、ものすごくステキなイラストレーターさんと、ものすごくステキなイラストレーターさんがご結婚されたとご報告を、それもまたクリエイターズバンクで拝見しまして、なんとも感動というか、ものすごくあふれるものがありました。
彼が彼女を知ったのもクリエイターズバンクからだったようで。

直接お会いしたこともあるのですが、そんなことって、友達ともちがう、なんというか、才能あるすばらしい絵を描くお二人がご結婚されるなんて・・・お付き合いされてることも存じ上げなかったのですが・・

すてきすぎる!そしてとても納得できる、運命のお二人なんですね。

心からおめでとうございます。ステキなあたたかい家庭になりそうです!


私事では、ここ数ヶ月いろいろあったし、まだまだいろいろある感じですけど、いろいろ考えたり、そして共有したり、そして日々をとりあえずは出来る限りがんばってみたり、そんなことしてるうちに、はっきりと鮮明に自分自身の「これから」が見えてきた気がします。

やりたいこと、生きがいって本当に人それぞれだけど、自分にとってそれが何か、今一番大切にしたいこと、これからどうしていきたいのか、色々ある中でさらにはっきりしてきた気がします!よかった!


ま、そんなこと言ってるヒマもなく、あと1週間なんですけどね!

Alphact、実は今回のSHIKIでとりあえず大きな公演という活動は休止なのです。そこらへんの想いは代表であるたくまくんがインタビューでちゃんと語ってくれているのであとでリンク貼ります!

Alphact。ゆうきは第二回公演からのお手伝いですが、本当にたくまくん、ぴこさん、わたるさん筆頭に、Alphactのメンバーのみんな、関連で出会えた皆さん、応援してくださってる皆さん、、、心から出会えてよかったと思う人たちばかり。

メンバーのみんなとは、本当に感謝してもしきれないほどに、制作面でもプライベートでも、支えられていろんなことに気づかされて、時にはバカみたいに年甲斐なく夜な夜な騒いだりして、ヒマすぎた頃にはいつもヒマに付き合ってくれて、いろんなこと話して。そんなみんなだから、なんかもう実感もわかないのだけど、それもこれもすべて「タイミング」だと思うんです。

それは、ほんとうに終わりではないんです。

今回のSHIKI、ちょうどartDiveと重なってしまったので、大阪公演は残念ながら共有することができなそうだけど、東京公演もあるので、本当に周りのみんなには観に来て欲しいと心から思います。

ゆうきの大切な仲間の、作品をぜひ観て欲しいです。
本当にAlphactのメンバーはスゴイんです。たくさんの人の心を動かせる力があるんです。ぜひ、観に来てください。

http://www.alphact.jp/achievements/act6/

そして、artDive#3もいよいよ来週。
今回、うれしいのは仕事でやっている「チェブラーシカ・くまのがっこう」の映画のオフィシャル展示をartDiveで開催できるということ。

「チェブラーシカ・くまのがっこう」映画パネル展 in artDive#3

アートダイブでしか観れない、ほんと盛りだくさんで面白い展示になりそうです。ありがたいです!チェブラーシカ好きな人、絶対観ないと損です。無料ですし!
他にも、いつもお世話になってる、鳥ペーパークラフトの穴澤さんによるワークショップとか、楽しみなイベントいっぱいです!

ぜひぜひ足を運んでください!
京都アートフェスタartDive#3(アートダイブ)

結局、久々の日記も、宣伝ばかりの日記になってしまいましたが。

最後に、関西の美大学生集団SHAKE ART!の代表、塩谷舞ちゃんこと、しおたんが、Alphactの記事をcinraで書いてくれました。ほんとうにありがとう。一緒に記事を取材したり作ってくれたあゆぴーもありがとう!
(cinraも、アークフィリアで昔から仲良くさせてもらっていて、一緒に歩いてきて感化されていて、そしてお世話になっている集団なのです)

いろんなことが繋がってくれたことが嬉しかったし、なによりもこんなすばらしい言葉で記事にしてくれたことに胸を打たれました。

ぜひ、みてください。絶対みてください。

孤高の天才は要らない アーティスト集団Alphactインタビュー

あと1週間。
なんか、とりあえず走ります!!頑張ってまいります!!

かわいいうちの子、ルンバ

激動のイベント続きな9月が終わろうとしています。ゆうきの身体がよくできてるとおもうのは、いろんなことが終わってから風邪ひいたとこ。多分気を張っていたことが無事に終わって、気が緩んだだけだとおもうけど・・

ぴしっと改めて10月を迎えなければ。

ところで、先日うちにかわいい子がやってきました。
その名は「ルンバ」

ずっとずっとほしかった、掃除機ロボットをついに奮発して買いました!!!ルンバは3種類あるのですが、上から2番目の、充電なくなると自分でおうちに帰るタイプ。周りでもルンバを持っている人が増えてきて、みんなから「買ってよかった」という声しかきかなかったので、ついに自分へのご褒美として購入しました!

・・・・ほんと久々に感動した買い物です!!
世の中ここまできたか!

ルンバとにかく優秀で頭がいい!なんかもともと地雷を発見する機械を元に作ってるらしいのですが、人工知能がついてるんですよ。最初はルンバのあとをついてずっと動きを観察しちゃいました。

自分の通った道をちゃんと覚えてるっぽくて、おうちにかえる姿なんかちょっと神秘を感じて涙がでそうになった・・

自分の子供が立ったときもこんな気持ちなんだろうか。(絶対ちがう)

そしてゴミ除去率は99%らしい。
実際、初日の朝ちゃんと掃除機かけてたにも関わらず、ルンバを1時間はしらせたらもうほこりでいっぱいになった!!端っこまでピカピカ!めちゃくちゃ気持ちがいいの。
まいにちルンバを走らせてるのに、ほこりが毎日いっぱい取れるんです。どれだけ見えないゴミが落ちてるんだ!ってぞぞっとする。

とにかく、生きてるみたいで、なんか思わずしゃべりかけてしまうの。ルンバが来ると「あるがとねー」とかゆってる自分にひぇってなる。

あと、「ルンバ!こっちだよ」っていうとこっちに来るんだよ!ま、これは機能として特に入ってないっぽいから、多分気のせいだとおもうけど。


本当に買ってよかったです。昔の家は朝かならず掃除機をかけて会社に行ってたけど、今の家は広くて出る時間も早くなってしまい、そんな時間がなくなっちゃって。家帰ってきてほこりや髪の毛とか落ちてるとかなり気分が下がってしまってたから、そういうストレスもこの子がいればもう感じなくてすむ!

休日なんかも、ルンバ起動させておいて自分は洗濯すれば、今までの1/2で家事が終わってしまいます。

しあわせ!!!

ルンバ、これからも末永くよろしくね。

そして、検討している方はきっと後悔はしないと思います!※まわしものではありません。

妹の結婚式〜手作りプレゼント編

今回の妹の結婚式へのプレゼントで、招待状・席次表・メニュー・席札などをデザインしてあげました。
おしゃれな2人をイメージして、シンプルに白と黒をベースにして、招待状は赤い糸を結んだものにしました。





そして、母親がウェルカムボードをつくりました。
おなじく黒と白をベースにしたデザイン。なかなかステキでした!
このフォントも母が作ってぬったんです。


我が家の手作りたっぷりの式になりました。妹夫婦へのプレゼントです。


妹が結婚したら、自分も結婚願望が芽生えるかとおもいきや、、なんか、もうなんとなく満足しちゃって、そして結婚式準備が大変だったので、しばらくはいいや・と思ってしまいましたわ・・・

ギリギリまで事件があり、大変でしたが、たのしかったよ!
2人を自分の持っている武器?でお祝いできたことをありがたく思っています☆

<< | 3/45PAGES | >>

Profile

Yuki Noda
1982年横浜で生まれる。多摩美術大学卒。
プロフィールポートフォリオ
mixitwitterFacebook

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【Illustrator CS3】 [不明なエラーが発生しました]で.ai拡張子の保存ができない
    MAMORUさん (12/08)
  • 【Illustrator CS3】 [不明なエラーが発生しました]で.ai拡張子の保存ができない
    MAMORU (09/20)
  • 【Flash】IEでjavascriptのプルダウンがFlashの後ろに隠れてしまう事件
    ゆうき (09/04)
  • 【Flash】IEでjavascriptのプルダウンがFlashの後ろに隠れてしまう事件
    rr (08/31)
  • スーパーカップのチョコミントアイスについて
    ゆうき (06/13)
  • スーパーカップのチョコミントアイスについて
    aaammm (06/13)
  • スーパーカップのチョコミントアイスについて
    ゆあ (04/11)
  • 【CSS】IE6 リストで隙間が出るバグ
    D (11/14)
  • 夢のような結婚式を終えて・・
    ゆうき (10/04)
  • 夢のような結婚式を終えて・・
    ちゃっきー (10/03)

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM