ヨコハマハンドメイドマルシェ2013

artDive#3、ありがとうございました!

先週末、第三回目となるartDiveが無事終わりました!
ご来場いただいた皆様、出展者の皆様、ボランティアスタッフのかわいいみんな、スタッフ、関係者のみなさま、告知などご協力いただいたみなさま、協賛いただいた各社様、そのほかたくさんのみなさま、本当に本当にありがとうございました!!!

すぐにでもブログで想いを綴りたかったのですが、デザイナー業務も同時に立て込んでしまって本日までなんだかバタバタが続いており時間がたっちゃった。

アートダイブ前日の夜中までデザイナー業務と同時にartDiveの準備に追われ、睡眠不足で迎え、そして京都についてからはあっという間だったアートダイブ。

ほんとうに本当に楽しかったです!!スタッフだったのに、連絡を伝えるために出展者のみなさまのブースを回ってると、ついつい作品に見入ってしまったり、買い物してしまったり、そしていろんなお話をしてしまったり・・で、時間がなくなってヒーって感じでバタバタする感じ。すみません。。そのくらいアットホームなあたたかい空気が流れているアートダイブ。

どなたかが、アートダイブの魅力はSNS的な要素があるというブログを書いてくださっていた方がいらっしゃいましたが、すごくいい表現だと思いました。まさに、横のつながりを大切にできるスペースだと想うのです。

出展者さん同士、ご来場いただいた方と出展者さん、スタッフと出展者のみなさん、ご来場いただいた方同士が、「アート」・・というか「創作の場」を通して色々なコミュニケーションが取れる場として、アートダイブが存在していれば本当に嬉しい、ステキなことだと思いました。そして、それが3回目を経て、すこしづつ実現できてきている気がしています。

「アート」というと、日本ではなんだかこっぱずかしくて理解不能で、手の届かないイメージをもたれてしまいがちですが、そういう難しいことではなく、「創る」という本当の楽しさが、アートダイブを通してたくさんの有能な出展者のみなさんの作品やパフォーマンスを通して、もっと身近な存在であってほしいな、と個人的に願っています。


もちろん我々みたいに、普段創作活動をしていたり、美術が身近な存在だったり、アート好きな人たちが楽しんでくれたら嬉しいのですが、それだけじゃなくて、街の子供達や、おじいちゃんやおばあちゃん、アートなんて興味ないとおもっているような層のかたがたが、単純な気持ちで「すごい」とか「たのしい」とか「おもしろい」って、思ってくださったら、それだけでアートダイブの意義があるって、私個人は想うのです。


全然話は飛びますが、姉がバレリーナだから、「クラシックバレエ」って小さい頃から当たり前みたいに知っていたし、舞台をエンターテイメントとして(もちろんプロ目線ではないです)観てきたけど、少し大人になると「バレエ」というだけでなんだか格式高い、王子様的な、近寄りにくいイメージがあるみたいですね。日本ではそれが当たり前であって、そういう文化なんでしょう。
姉はアメリカで今は踊っていますが、アメリカや海外では、老若男女問わず本当に映画を見るような感覚で舞台を家族で観にいったりします。
すごい、美しいと想ったら、平気で「ブラボー」っていうし、日本人な自分には恥ずかしいくらい素直に自分の感情を表現していて、そういうのってすてきだなっておもうのです。
それは、Alphactのバレエダンサーであり代表でもあるたくまくんも同じようなことを言ってたことがあって、本当にそうだなって思いました。

日本と海外の違いと言ったら、美術に対する寛大な受け入れ態勢と、もともと文化としての染み付き方が違うのは確実だと思います。

・・ってそんなにグローバルな話ではないけど、そういう単純な気持ちで楽しんだりすること、そういうきっかけになる活動ができたら、そういう場であってくれたら嬉しいなっておもっています。

そして、あとはクリエイターさんにとって「刺激」になる場。
今回、「自分もがんばろう」というつぶやきをtwitterでいっぱい拝見しました。そして、自分自身も心からそう思いました。

ものすごくステキな作品を創る人がたくさんいました。
自分の作品を魅力的に魅せる方法を熟知した人もたくさんいたし、みたことのないような手法で作品を創る人もいました。
今回、体験が実際にできる、ワークショップという新しい試みもやってみました。「楽しんで創る」ことを様々な方に体験していただいたと思います。

そういったたくさんのアーティストさんをみていたら、自分自身の創作意欲も自然とふつふつと沸きあがるものです。

アートダイブが、そういう、クリエイターさん同士が相乗し合えるような場であってくれたらいいなって思うのです。


まだまだ立ち上がったばかりの発展途上ですし、我々運営側は本当にあくまでもその場を提供するしかできなくて、主人公はアーティストさんたちなので、そんな出展者さんたちや、ご来場者のかたがたのご意見やご要望を聞きながら、どんどん楽しいイベントとして続けて行くことが、とても意味がある活動なのだと実感しました。

そして、今回とっても嬉しかったのが、当日の運用を手伝ってくれたボランティアスタッフのみんな。。。。涙
本当にいい子達で、本当に熱心で、心からアートが好きで、そして創作の楽しさを知っている子達ばかりでした。
たった2日か3日でしたが、心から出会えてよかったと思える子達でしたし、また、一緒に何かやりたいと思えるくらい優秀な子達でした。本当にどうもありがとう!これからもよろしくね。

あと、アーティストでありつつも、我々のイベントの手伝いをしてくれたり、協力してくれたり、そして打ち上げにも付き合ってくれたみんな。
ありがとう!!!みんな、クリエイターとして尊敬しています。これからもどうぞよろしくね!

創作って楽しい!

これだけはどんなことがあっても絶対に曲げられないということは、自分でも分かっているので、これからもがんばってまいります。

本当にどうも有り難うございました。

次回のartDive#4は、5月です。
それまでにきっとクリエイターさんたちは新しい作品を創ったり、魅せ方を考えたりするんだろうな、って想うと、我々ももっともっとがんばらなくてはと思います。

また、どうぞよろしくお願いします!

追伸:↓この下の記事に書いた、クリエイターカップルもartDiveに遊びに来ていただきました!幸せなお二人といっぱい写真としました★うふふ

そして、同時にAlphact大阪公演も無事終演しましたよ〜

あと、ひとりひとりのクリエイターさんも紹介したいです!
おって紹介させてください!!!!!!!!!!!!!!!!!


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Profile

Yuki Noda
1982年横浜で生まれる。多摩美術大学卒。
プロフィールポートフォリオ
mixitwitterFacebook

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【Illustrator CS3】 [不明なエラーが発生しました]で.ai拡張子の保存ができない
    MAMORUさん (12/08)
  • 【Illustrator CS3】 [不明なエラーが発生しました]で.ai拡張子の保存ができない
    MAMORU (09/20)
  • 【Flash】IEでjavascriptのプルダウンがFlashの後ろに隠れてしまう事件
    ゆうき (09/04)
  • 【Flash】IEでjavascriptのプルダウンがFlashの後ろに隠れてしまう事件
    rr (08/31)
  • スーパーカップのチョコミントアイスについて
    ゆうき (06/13)
  • スーパーカップのチョコミントアイスについて
    aaammm (06/13)
  • スーパーカップのチョコミントアイスについて
    ゆあ (04/11)
  • 【CSS】IE6 リストで隙間が出るバグ
    D (11/14)
  • 夢のような結婚式を終えて・・
    ゆうき (10/04)
  • 夢のような結婚式を終えて・・
    ちゃっきー (10/03)

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM